沖縄 | KURAGE online

沖縄 | KURAGE online

「 米軍普天間飛行場 」 の情報 

沖縄・名護市長選 普天間移設反対派市議出馬へ 選考委要請受諾

米軍普天間飛行場(沖縄宜野湾市)の県内移設工事が進む名護市の市長選(2022年2月任期満了)に、移設反対の立場で岸本洋平市議(48)が

「民意は重く尊い」 辺野古県民投票2年、沖縄知事がコメント

米軍普天間飛行場(沖縄宜野湾市)の県内移設に伴う名護市辺野古沿岸部の埋め立てを巡り、反対が7割を超えた県民投票から24日で2年を迎え、

「判断しない」判断の理由とは?国と沖縄の元調停役語る

国と沖縄県が5年以上、終わりの見えない争いを続けている。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設にかかわる行政手続きや法廷闘争だ。

沖縄県がサンゴの特別採捕を不許可 辺野古新基地「軟弱地盤工事できず」

県水産課は22日、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が2020年6月に申請したサンゴ類の特別採捕(移植)

「知恵絞れ」首相補佐官が叱咤 土砂投入、沖縄も切り札

沖縄県との対立も続く。そのかげで、米軍普天間飛行場の危険性が継続するばかりか、住民にとって負担増ともいえる状況が進んでいる。

沖縄の負担軽減確認 首相と海兵隊司令官

... で会談し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設や在沖海兵隊のグアム移転などを着実に進めることを確認した。沖縄を含む地元の負担軽減 .

米国は変わるのか…沖縄、そして被爆地で超大国の行方注視する人々

名護市辺野古では日米両政府が合意した米軍普天間飛行場の県内移設工事も進む。バイデン氏が選挙の過半数を獲得し、沖縄国際大の佐藤学教授(

玉城沖縄知事「対話機会を数多く」 首相の辺野古推進方針受け要求

菅義偉首相が26日の所信表明演説で米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を推進する方針を示したことについて、沖縄県の玉城デニー知事は同日の

岸氏「辺野古着実に推進」 沖縄知事は移設中止要求

岸信夫防衛相は22日、沖縄県庁で玉城デニー知事と会談し、住宅地に囲まれた米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への早期移設を推進して

Copyright© 沖縄 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.